ファッションメレンゲ・こひつじクッキー

ファッションメレンゲ・こひつじクッキー

所要時間: 約40分(焼成時間は除く)

羊毛をもこもこメレンゲで描く、愛らしい子羊。卵黄で作るクッキーに、卵白のメレンゲを着せます。 米粉なので、さっくり&ほっこりしたお菓子です。

材料

ひつじ約8~10匹分(抜き型のサイズにより出来上がり量は異なります)

【クッキー生地】

バター(食塩不使用)

20g

粉糖(シュガーパウダー)

20g

卵黄(M玉)

1個分(約20g)

アーモンドプードル

20g

米の粉(または薄力粉)

50g

ココアパウダー

小さじ1/2

数滴

【メレンゲ】

卵白(M玉)

1個分(約30g)

グラニュー糖

30g

レモン汁

小さじ1

粉糖(シュガーパウダー)

大さじ1

米の粉

大さじ1

【トッピング】

トッピングカラーシュガー
※お好みのトッピングをご使用ください。

適量

はじめに

  • 羊の抜き型を用意します(なければ丸や楕円でもOKです)。
  • バター(食塩不使用)を冷蔵庫から出して、室温に戻しておきます。
  • 卵を卵黄と卵白に分けて、卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。
  • 先の細い口金(絞り出し口)を絞り袋に取り付けます。
  • クッキー生地を焼くまでにオーブンを170℃に予熱しておきます。
  • メレンゲ生地を焼くまでにオーブンを100℃に予熱しておきます。

作り方

【クッキー生地作り】
バター(食塩不使用)、粉糖、卵黄、アーモンドプードル、米粉の順にボウルに入れて混ぜ合わせ、手でよく混ぜてまとめます。

作り方画像

ココア生地の羊も作りたい場合は、の生地の半量にココアと水を加えて、茶色の生地を作ります。白と茶色2色の生地を作ったら、それぞれラップ材で包んで軽く潰し、冷蔵庫で30分休ませます。

作り方画像

ラップ材の間にはさみ、厚さ5ミリで楕円形に伸ばします。半量をココア生地にした場合はココア生地も同様に伸ばします。

作り方画像

型で抜きます。

作り方画像

ココア生地も同様に抜きます。

作り方画像

【焼成】
天板にオーブンシートを敷き、それぞれの抜いた生地を並べ、170℃に温めたオーブンで15分ほど焼き、ケーキクーラーの上で冷まします。

作り方画像

【メレンゲ作り】
ハンドミキサー(強)で、冷えた卵白を1分間泡立てます。

作り方画像

グラニュー糖を数回に分けて加えて混ぜます。

作り方画像

ボウルを逆さにしても卵白が落ちてこないようなら、レモン汁を2回に分けて加えて混ぜます。

作り方画像

粉糖、米粉を少しずつを加えゴムベラでさっくり混ぜます。

作り方画像

絞り袋に入れ、冷めたクッキーの上にドット絵のようにメレンゲを絞り出していきます。顔はなくても良いですが、描く場合は水溶きココア(分量外)を爪楊枝などで描きます。※水溶きココアの目安は少量のココアに水1~2滴たらして混ぜます。

作り方画像

ココアクッキー生地で作る場合も、同じように絞り出し、お好みで飾り用の小さな菓子(トッピングハートシュガーなど)を首につけて並べ、100℃に温めたオーブンで約80分乾燥焼きします。

作り方画像

【飾り付けと乾燥焼き】
焼成後30分はオーブン内で温度を下げます。表面が固まっている事を確認したら完成です。

作り方画像

ちょっといい話

●乾燥に弱いので、缶やチャック付きの袋に、乾燥剤と一緒に密封しておくことをお勧めします。
●口金がない場合でも、使い捨て絞り袋の先端を細く切れば大丈夫です。
●米粉のクッキーの場合は、小麦粉で作るクッキーと違って、グルテンで粘りが出る心配がありません。生地は一度に混ぜて大丈夫なところが、米粉の良いところです。
●メレンゲに米粉を加えると、乾燥焼成後にベトつきが少なくなります。米粉がない場合はコーンスターチでも大丈夫です。
●今回教えてくださった 花田えりこ先生
(フード&クレイクラフトデザイナー)
Instagram@elly.hana
Facebookメロンパンdeコッタ協会

メロンパンdeコッタ』(C)主婦の友社


(クッキー生地の着色や抜き型によって様々な見た目のメロンパンdeコッタをつくって楽しむ本です)

このレシピをシェアする

SNSでシェアしよう!

お菓子作りコンテスト お菓子作りQ&A 重量表