シナモンロールちぎりパン

シナモンロールちぎりパン

所要時間: 約100分

みんなに人気のシナモンロールを、見た目も可愛らしいちぎりパンにしました。持ち運びしやすいのでパーティーの持ち寄りにも!

材料

約20cm×20㎝角型 1台分

【パン生地】

【粉類A】

パン専用強力粉

260g

砂糖

大さじ1(約14g)

2g

ドライイースト

3g

卵(Mサイズ)

1個

牛乳

160ml(卵と合わせて)

※手ごねの場合は牛乳150ml

バター

30g

牛乳(表面にぬる用)

適量

シナモンシュガー

適量

【カスタードクリーム】

カスタードクリームパウダー

50g

牛乳

160ml

アーモンドスライス

適量

【トッピング】

粉糖(シュガーパウダー)

35g

牛乳

小さじ1(5ml)

はじめに

  • ホームベーカリーの場合は、卵と牛乳を合わせて170mlにしておきます。
  • 手ごねで生地をこねる場合は、バターを室温に戻し、牛乳160mlは温めておきます。(約40℃)
  • 型にオーブン用シートを敷いておきます。

作り方

ホームベーカリーの「パン生地コース」でパン生地(【粉類A】、ドライイースト、卵と牛乳、バター)を作ります。(1次発酵まで)(お手持ちのホームベーカリーの取り扱い説明書に従ってください。)
【手ごねの場合】
ボウルに【粉類A】、ドライイースト、温めた牛乳を入れて、手で混ぜ合わせて約10分よくこねます。バターを少しずつ加えてなめらかになるまで約5分こねます。生地のきめが細かく均一で耳たぶくらいのやわらかさになるまで根気よくこねます。(生地が固い場合はぬるま湯約10ml(分量外)をすこしずつ加えて調整します。)
生地をきれいに丸めて、とじ目を下にし薄く油を塗ったきれいなボウルに入れます。ラップ材をかけて35℃位の温かい場所に30~40分おいて倍の大きさになるまで発酵させます。(1次発酵)
フィンガーテスト(強力粉(分量外)をつけた人差し指を生地に入れ、穴が縮まない状態がよい)をします。

を軽く押さえてガスを抜き、スケッパーなどで9等分してきれいに丸め、約10分休ませます。(ベンチタイム)

【カスタードクリームパウダー】
カスタードクリームパウダーに冷たい牛乳を加えて泡だて器でよく混ぜます。

めん棒で約縦28×横32㎝の長方形に伸ばし、巻き終わりを2㎝残して、をぬり、シナモンシュガーをふります。※作業しにくい場合は打ち粉(強力粉・分量外)をしてください。

生地を端から巻いて、とじ目をしっかりとつまみます。

の生地を9等分にし、型に並べます。35℃位の温かい場所で約2倍の大きさになるまでラップ材をかけて30~40分発酵させます。(2次発酵)

牛乳を刷毛でぬり、アーモンドスライスを散らします。170℃に温めたオーブンで約15~18分焼き、冷まします。

【アイシング】
粉糖と牛乳を入れ、スプーンでよく混ぜ、冷めたにかけます。

このレシピをシェアする

SNSでシェアしよう!

シナモンロールちぎりパンに使われている商品一覧

お菓子作りコンテスト お菓子作りQ&A 重量表