パラソルサンドイッチ

パラソルサンドイッチ

所要時間: 約40分

立体的なかわいいパラソルのサンドイッチ。梅雨の季節に作りたい傘スイーツ。お茶碗やお椀などの器を使って作ります。

#このレシピのタグ

材料

パラソル1個分

サンドイッチ用薄切り食パン

7~8枚

ジャム

適量

(またはゆで卵のマヨネーズ和えや、ハムチーズなどお好きな具材)

適量

マーガリン

適宜

飾り用ハム

1/2枚

【傘の柄と持ち手の部分】

クッキー生地やマジパン生地など

適量

スティック菓子や竹串

適量

はじめに

スティック菓子や竹串にクッキー生地をつけて焼いたり、マジパン生地などをつけて乾かし、傘の柄と持ち手部分を作ります。
マジパンのレシピ

 

ハムをお花型(大1枚と小6枚)に抜いておきます。

薄くスライスされたサンドイッチ用食パンに軽く霧吹きで水をかけます。

作り方

【傘作り】
薄い食パンをまず正方形にカットしてから、対角線でカットし、二等辺三角形2枚にします。
次に、写真の赤い点線の位置でカットします。

作り方画像

これを6枚作り、ラップ材をかけた深めの茶碗などに1枚ずつ並べていきます。

作り方画像

6枚詰めて並べたところで、重なる部分は一旦出して少しカットし、調整します。

作り方画像

丸い抜き型やグラスの弧を利用して、傘の縁を丸くカットします。

作り方画像

茶碗に戻し、大きさの違う円のパンを3枚用意します。(大きさは、直径3㎝、5㎝、7㎝が目安ですが、使う器にもよります。)

作り方画像

最初は一番小さい円(1枚目)のパンにマーガリンを塗って貼ります。次に中くらいの円(2枚目)のパンにはジャムを塗ってジャムが下になるように積み重ねます。

作り方画像

一番大きな(3枚目)パンにもジャムを塗って、ジャムが下になるように積み重ねます。

作り方画像

パンが乾かないようにラップ材をかけて、冷蔵庫で30分以上しっかり冷やします。

作り方画像

ラップごと手に取り出します。

作り方画像

透明なグラスの上などに下向きにのせます。

作り方画像

【デコレーション】
用意しておいた、柄をパンに刺します。

作り方画像

マーガリンをのりがわりにしてハムをつけ、パラソルにデコレーションして出来上がりです。

作り方画像

【その他のバリエーション】
サンドイッチはお好みの具でお楽しみいただけます。

季節のフルーツとクリーム・サーモンチーズ

作り方画像

またハムやチーズ・たまごサンド

作り方画像

ちょっといい話

●傘の柄の部分に、竹串にテープを巻いたり、リボンもつけると素敵です。
●深めのご飯茶碗やお椀、また球体に近い小ボウルなどを使うと、形が綺麗になります。
●クッキー生地はクッキーミックス粉を使うと手軽に作れます。
ジャムは手作りしてもおいしく仕上がります。
●今回教えてくださった 花田えりこ先生
(フード&クレイクラフトデザイナー)
Instagram@elly.hana
Facebookメロンパンdeコッタ協会

メロンパンdeコッタ』(C)主婦の友社


(クッキー生地の着色や抜き型によって様々な見た目のメロンパンdeコッタをつくって楽しむ本です)

このレシピをシェアする

SNSでシェアしよう!

パラソルサンドイッチに使われている商品一覧

お菓子作りコンテスト お菓子作りQ&A 重量表