探訪 ドライフルーツリパック工場

ドライフルーツだけを取り扱うメイン工場

共立食品のドライフルーツ商品は、レーズン、プルーン、マンゴー等、多岐にわたります。その豊富なドライフルーツ商品を取り扱う唯一の工場は埼玉県草加市にあり、主にアメリカから買い付けた原料を厳しい検査を経て、袋詰めをしてお客様にお届けしています。たった一つの工場で年間約1,130万パックの商品を生産しており、主要原料であるレーズンで年間620トン、プルーンで年間560トンも取り扱う工場で、その2原料だけでも取り扱い原料重量はオスの
アフリカ象200頭分になります。

アフリカ象の写真

工場のプロフィール

共立食品工業株式会社 稲荷工場の写真

  • 工場名:共立食品工業株式会社 稲荷工場
  • 住 所:埼玉県草加市稲荷5-13
  • 原料品目:
    レーズン、プルーン、マンゴー、ブルーベリー、
    クランベリー、パイナップル、白いちじく 他
  • 充填ライン:7基
  • 月間平均パック数:約90万パック

厳しい検査を経て、出荷されるまで

日々、おいしいドライフルーツをお届けする共立食品の工場をご案内します! 【検査室】水分値調査、菌検査、糖度検査 厳しい基準をクリアした原料としてリパック工場にGOサインを出します。

【レーズンライン】原料崩し、比重選別、目視選別、計量、パック、重量検査、X線検査、印字とシール目視検査、梱包と出荷

【プルーンライン】原料崩し、比重選別、目視選別、計量、パックと加水、重量と金属検査、印字とシール目視検査1、レトルトトレー陳列、レトルト、冷却、印字とシール目視検査2、梱包と出荷 たくさんのチェックをクリアした、安全で美味しいドライフルーツをお召し上がりください!

大地からの恵みに感謝しパックする。

全国のスーパー、コンビニエンスストア、百貨店にて好評発売中です。