季節のレシピ
手づくりバレンタインレシピ
バレンタイントップ バレンタイン商品
作り方の補足
テンパリングの方法
豆乳バナナチョコシェイク
材料
クーベルチュールチョコレート
ボウル
ゴムベラ
温度計
作り方
  1. チョコレートが溶けやすいようにナイフで小さく刻み、ボウルに入れます。
  2. 鍋にお湯(約60℃)をわかし、1のボウルを浮かせてチョコレートをきれいに溶かします(チョコレートの温度は約45℃になるように!)。
  3. きれいに溶けたら湯せんからはずし、ボウルの底を冷水(約15℃)につけながら混ぜ、25〜26℃に徐々に温度を下げます。
  4. 再度湯せん(約34℃)にかけて29〜30℃に温度を上げます(この温度を保ちながらチョコレート作りをします)。
    ※31℃以上になってしまった場合は3からやり直します。
    ※チョコレートは水分を嫌うのでボウルに水や湯を入れないように注意しましょう。
    ※チョコレートは急な温度変化を嫌います。冷蔵庫に入れて冷やしたり、むやみに温度を上げないで下さい。徐々に温度を変えましょう。
ちょっといい話 つやつやでパリッと固まるチョコレートはテンパリングをしているから!モールドやカップチョコ、トリュフやケーキのコーティングなどに不可欠なテンパリングを覚えましょう!
温度計がないと難しいので用意してから作業しましょう。
ページトップ
COPYRIGHT (C) 2006 KYORITSU FOODS CO,INC.ALL RIGHTS RESERVED